社会福祉法人 下伊那社会福祉会|高森荘|障害者支援施設|長野県下伊那郡高森町|

  • 利用者と共に・職員と共に・地域と共に
qrcode.png
http://achion.com/takamorisoh/
モバイルサイトにアクセス!
高森荘
〒399-3101
長野県下伊那郡高森町山吹4473-1
TEL.0265-35-6811
FAX.0265-35-6812
 
松川事業所
〒399-3303
長野県下伊那郡松川町元大島3000-2
TEL&FAX.0265-36-5707
 
   
高森荘では、施設に入所する方々に、入浴、排せつ及び食事等の介護、生活等に関する相談及び助言その他の必要な日常生活上の支援を行うとともに、施設入所支援以外の施設障害福祉サービス(生活介護)を行います。身体能力の機能低下を防ぎ安心かつ充実した生活を送れるよう、生産活動と医療的支援、介護等のサービスを提供します。
   
 
 
 

高森荘からのお知らせ

高森荘からのお知らせ
  2019-11-01 11月の予定
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
「筆で遊ぼう会vol.1
2019-03-01

3月1日に今年初めて行った「今年の一文字」という習字のレクから発展させた「筆で遊ぼう会vol.1」を行いました。
余暇利用・活用のメニューを少しでも増やして、潤いあるゆったりとした時間を過ごしたいという思いから立ち上げた行事です。参加人数も14人という事で、係の職員がのんびりと対応できる人数で心地の良い時間を持つことが出来ました。
前回の「今年の一文字」に参加されなかった方も数人参加して下さった方もおり、素敵な字を書かれる姿に驚かされました。一生懸命に集中して書かれる方が多くいらっしゃいました。中には「短冊に俳句を書きたい」との自分の狙いを持ち、小筆で作品を書かれる方もおりました。それぞれの目標に向かって、楽しみながら参加して下さることは嬉しい事です。
生産活動の合間の「心の潤い」の活動として、継続して行きたいと思います
 
 
音で愉しむコンサートVol.13
2019-02-25
2月25日に「音で愉しむコンサート13」を食堂で開きました。
昨年の2月に始めて、一回り過ぎ、二回り目になりました。
今回から導入の音楽を変えました。「しあわせなら手をたたこう」にしました。最初はいつもと同じように職員の伴奏に鈴などの小楽器で一緒に演奏する形で、2回目は、歌詞に合わせて、肩を叩いたりして歌いました。これで心も体もほぐれます。
この寒い寒い時期に出てくる歌はとかく、暗っぽい感じの曲が多いですね。今日は「北風小僧のかんたろう」「冬景色」「冬の夜」という曲を最初にしましたが、4曲目は早く春が来てほしいという願いで「早春賦」を歌いました。
また、歌謡曲ではリクエストのあった「酒よ」に加えて、明るく元気になるようにと「青い山脈」を選曲してみんなで歌いました。
今回のコンサートの中では、「北風小僧のかんたろう」の曲は本日インターンとして研修に来られている学生さんが歌って下さり、また、一緒に参加してくれた職員が打楽器の「かほん」で終始リズムを取ってくれていたので、充実した演奏が出来ました。
今回は歌詞を表示するプロジェクターの画面を大きくしたこともあったのか、終始利用者さんの歌う声が大きく感じられたのは、嬉しい事でした。40人を超える参加者も嬉しかったですね。
 
 
短期大学実習生による余暇活動
2019-02-22
平成31年2月12日(月)~2月24日(土)までの2週間 短期大学の実習がありました。本日は実習生2人による構成で約45分間の余暇活動を提供してもらいました。
内容は…
○おじいちゃんがお化けになったわけ(外国語訳された絵本)
○造景表現(一筆書きで何が表現されるかあてるゲーム)
○ピアノ演奏(空も飛べるはず)
2人の特技や学校で学んでいる事を生かした人柄と一生懸命さが伝わるフレッシュな余暇活動となりました。最後は利用者の皆さんの暖かな拍手で終了しました。終了後、だいぶ緊張していた様で「変な汗がでた」と話していました。2週間という短い間ですが、当施設で学んだことや体験したことが少しでも今後の糧となれば嬉しいです。
 
 
水害移送訓練
2019-02-18
本日水害移送訓練を行いました。安全に早くを目標に行ってきた水害訓練も今回で7回目。
6回までの反省や経験を踏まえ行った訓練でしたが、今までの中で一番早いタイムを出す事が出来ました。
引き続き良い訓練にして行けるよう施設全体で取り組んでいきたいと思います。
 
 
レク「わらべ歌の世界へ~子どもの頃に戻って~」
2019-02-14
2月14日に高森荘の食堂でレクリェーションとして中津美奈子さんによる「わらべ歌の世界へ ~子どもの頃に戻って」という会を開きました。
今回でこの回も3回目になります。利用者の方々も今までのレクの記憶があり、わらべ歌の心地よさ、それを伝える中津さんの優しさ、温かさがわらべ歌と一緒に伝わってきていることを楽しんでいる様子です。また、手をさすったり、肩たたきをしたりというスキンシップも、わらべ歌と一緒に皆さんの心に温かさを届けてくれているようです。
また、利用者さんの入退場の際ばかりではなく、昼食の際もずっと中津さんがピアノを演奏して下さり、いつもよりもゆったりとした空間の中で昼食をいただくことが出来ました。
中津さんが帰られる際、玄関で「ピアノが!」と口にした後に感動で言葉が出ず、涙ぐむ利用者さんの姿が印象的なレクでした
 
<<高森荘>> 〒399-3101 長野県下伊那郡高森町山吹4473-1 TEL:0265-35-6811 FAX:0265-35-6812