社会福祉法人 下伊那社会福祉会|高森荘|障害者支援施設|長野県下伊那郡高森町|

  • 利用者と共に・職員と共に・地域と共に
qrcode.png
http://achion.com/takamorisoh/
モバイルサイトにアクセス!
高森荘
〒399-3101
長野県下伊那郡高森町山吹4473-1
TEL.0265-35-6811
FAX.0265-35-6812
 
松川事業所
〒399-3303
長野県下伊那郡松川町元大島3000-2
TEL&FAX.0265-36-5707
 
   
高森荘では、施設に入所する方々に、入浴、排せつ及び食事等の介護、生活等に関する相談及び助言その他の必要な日常生活上の支援を行うとともに、施設入所支援以外の施設障害福祉サービス(生活介護)を行います。身体能力の機能低下を防ぎ安心かつ充実した生活を送れるよう、生産活動と医療的支援、介護等のサービスを提供します。
   
 
 
 

高森荘からのお知らせ

高森荘からのお知らせ
  2018-10-01 10月の予定
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
音で愉しむコンサート
2018-02-09
2月9日に高森荘の食堂でレクリェーションとして「音で愉しむコンサート」を開きました。
これは利用者さんと職員が「音」や「音楽」を通してよりコミュニケーションをとれるようにしたいという思いからの職員によるコンサートです。 難しい楽器を使わず誰でも気軽にできる楽器で誰でも知っている曲でみんなで愉しもうという企画です。当日はノーズフルート(別名ボカリナ、鼻笛)も紹介され、演奏披露もありました。「琵琶湖周航の歌」でコンサートは始まりましたが、「ドレミの歌」ではギターやノーズフルートの伴奏を加え、利用者さんの鈴やタンバリンなどの小楽器による演奏も加わり、みんなで一緒に一つの曲を盛り上げました。また、「手のひらを太陽に」はみんなで大きな声で歌いました。
これからもこうした機会を持ちながら、利用者さんと一緒に潤いのある楽しい生活をしていきたいと考えています。

 
 
大型紙芝居の魅力~スクリーンから伝わる昔話
2018-02-06
2月5日に高森荘の食堂でレクリェーションとして飯田市日赤奉仕団紙芝居部の皆さんによる「大型紙芝居の魅力 ~スクリーンから伝わる昔話~」という会を開きました。
大型紙芝居の画面がプロジェクターを通して大きなスクリーンに映し出され、とても迫力があります。それの素晴らしい絵に魅力的な台本やメンバーの方々による語りが加わると、とても素敵な「大型紙芝居ワールド」が目の前に登場です。また、今回は節分にちなんで「元善光寺様」という出し物をやってくださったことも利用者の興味をそそり、会場いっぱいの方たちで鑑賞できました。なじみのある元善光寺様の題材で皆さん集中して鑑賞することができました。とても素敵な時間を過ごすことができました。
 
 
節分
2018-02-01
毎年恒例となっている節分!!
龍口老人クラブの方をお招きし玄関・作業室に現れた4人の鬼を退治していただきました。
 
お昼は全員そろって「いただきます!」
焼き魚(いわし)・大豆の五目煮・白菜の一夜漬け・お赤飯・清汁と節分らしいメニューでした。
お昼を頂いた後、人形座「あん」様による人形劇と紙芝居とマジックを鑑賞しました。
短い時間でしたが、とても楽しい時間でした。
 
今年も皆様、健康で楽しく過ごせますように!!
 
 
わらべ歌の世界へ~子どもの頃に戻って
2018-01-26
1月25日に高森荘の食堂でレクリェーションとして中津美奈子さんによる「わらべ歌の世界へ ~子どもの頃に戻って」という会を開きました。
昨年に続いて2回目。利用者の方々も昨年のレクの記憶があり、昨年より多くの36名の皆さんが来てくださいました。入退場する時の中津さんの素敵なピアノ演奏がまず心の癒しを誘ってくれます。
中津さんの優しい、にこやかな語りから出てくるわらべ歌は単にその歌ばかりではなく、手をさすったり、肩たたきをしたりというスキンシップで更に参加された方々の心身に入ってきます。中津さんのピアノが流れる中、にこやかに退出される皆さんの表情が印象的でした。
 
 
おやす作り
2017-12-27
上平老人クラブ5名の方々に教わりながらおやす作りを行いました。
とても丁寧に教えていただき作り方を知らない私たちも、作り上げることができました。
最後は、玄関や居室の前に飾りつけを行いました。
<<高森荘>> 〒399-3101 長野県下伊那郡高森町山吹4473-1 TEL:0265-35-6811 FAX:0265-35-6812