社会福祉法人下伊那社会福祉会 阿智温泉療護園|障害者支援施設|長野県下伊那郡

  • 思いやり・創造・信頼
  • あなたの笑顔がずっと続くために
qrcode.png
http://achion.com/ryougo/
モバイルサイトにアクセス!
阿智温泉療護園
〒395-0304
下伊那郡阿智村智里287-1
TEL.0265-43-3172
FAX.0265-43-3173
 

トップページ

   
南信州・昼神温泉郷の障害者支援施設 阿智温泉療護園では、職員も利用したいと思えるような、入って良かったと言っていただける施設を目指しております。おひとりお一人のニーズに合わせた食事・介護サービスの提供、年間を通じて様々な活動や行事のメニューをご用意しています。
 
 
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
夕焼け空
2017-06-22

昨日の大雨がうそのように今日はきれいな夕焼け空

 

明日はいい天気になるのかな

 
公用車の更新
2017-06-01

 20年近く使用していた公用車の更新をするに当たり、災害時の対応も考え電気自動車の購入を考えました。

 

 今年プリウスPHVが販売されると聞き、災害時における非常電源用のバッテリーとして利用できるのではないかと考え購入しました。

 
園内散歩
2017-05-30

 新緑が生い茂り、夜には虫たちの声で賑わう季節となりました。

吹く風に初夏を感じるこの季節ですが、例年よりも気温が高く、夏日も続いています。体調を崩しやすい頃でもあるので気を付けていきたいものです。

 

 そんなある晴れた日の午後、利用者さんと園庭を散歩しました。

利用者さんには外の日差しと風が新鮮でとても気持ちよさそうでした。

 

 阿智川を望める場所にたんぽぽが沢山咲いていてかわいらしかったです。

そして、園の裏庭まで回り先日できたばかりの枯山水を眺めます。

なかなか立派な庭で、新たな憩いの場として人気となりそうです。

 
Nさんへ
2017-05-23
 あの日、旅立たれてから、天国でお母さんに会う事はできましたか
 
 4月29日、昭和天皇の誕生日に亡くなられたNさん
25年前、事故に遭うまでは特別国家公務員として、私達では想像がつかない世界で重責ある仕事に就いていました。
 生まれ故郷の下伊那に戻り、療護園での21年間はどんな生活でしたか
 
昨年11月16日に平成天皇が阿智村に御来村され、園がある昼神温泉に宿泊して下さいました。こんな長野の山奥に訪問してくださるなんて、きっと、Nさんが呼んだのでしょうね。
 天皇陛下に会いに行こうと準備している私にNさんは今までに見たことの無いキリッとした目つきで私を見ていました。あの時、「どうして俺が行くのか」とNさんの気持ちを受け取った私は「じゃあ、誰が行くの?もう二度と会う事ができないんだよ。Nさんが行かなくて誰が行くの」とNさんに言いましたね。Nさんの目から涙が一筋流れ、私も一緒になって泣きました。天皇陛下に夢中で手を振る私達でしたが、Nさんはどんな気持ちでいたのでしょう。受傷されてからの25年間もずっと心の中でお仕えしていたのでしょうか。
 あの日くらいから徐々に体が弱っていき、4月29日を選んで天国へ逝ったNさん、どうか本当に心も体もゆっくり休めて、お母さんと天国から見守っていて下さい。沢山の優しさと笑顔をありがとうございました。そして、お仕事、お疲れ様でした。
 
1日外出
2017-04-20
 先日、今年度初めての外出に行ってきました。
 喬木村のいちご狩り農園で、甘~いいちごをお腹いっぱいに堪能しました。また農園スタッフの方のご好意により付き添い職員も無料でいちご狩りをさせて頂きました!
 ランチは、松尾城址公園で心地良い春を感じながら楽しい時間を過ごすことができました。
 利用者の方にも喜んで頂き、職員も大満足の外出になりました!
 

阿智温泉療護園からのお知らせ

阿智温泉療護園からのお知らせ
  2015-04-14 ホームページを開設いたしました。スマートフォンでの閲覧にも対応しています!
   
<<阿智温泉療護園>> 〒395-0304 下伊那郡阿智村智里287-1 TEL:0265-43-3172 FAX:0265-43-3173