社会福祉法人下伊那社会福祉会 阿智温泉療護園|障害者支援施設|長野県下伊那郡

  • 思いやり・創造・信頼
  • あなたの笑顔がずっと続くために
qrcode.png
http://achion.com/ryougo/
モバイルサイトにアクセス!
阿智温泉療護園
〒395-0304
下伊那郡阿智村智里287-1
TEL.0265-43-3172
FAX.0265-43-3173
 

トップページ

   
南信州・昼神温泉郷の障害者支援施設 阿智温泉療護園では、職員も利用したいと思えるような、入って良かったと言っていただける施設を目指しております。おひとりお一人のニーズに合わせた食事・介護サービスの提供、年間を通じて様々な活動や行事のメニューをご用意しています。
 
 
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
夏まつり
2018-08-26

  

8月22日に恒例の夏まつりを行いました。

祭りや花火の映像やおはやしのBGMの中、射的ゲームを行いました。水鉄砲での射的ゲームを行ったことはありますが、今回は初めてバネの鉄砲で行い、意外な方も引き金を引くことができ、また、打った時の衝撃もあり、皆さん大変喜んで下さいました。

その後療護園では多分初めて提供される“たこ焼き”を皆で食べました。ソフト食のたこ焼きもあり、多くの方に食べて頂くことができました。

 

 
利用者さんの詩
2018-08-10

   そら

 

なんでてんきがいいときは そらがあおいのかなぁ

てんきのいいときは、けしきもいいし

そとにでてもあったかい

そとでごはんをたべるとおいしい

だからごはんがすすんでしまう

くうきもきれいで こころもはずむ

そとにでているとあたたかくて ねむくなってしまう

あたまがボーっとしてくる

でもとてもきもちいい

ふとんをほしておくと ふとんがふくらんで

ふとんのなかの すいぶんがとんでしまうので

ふわふわして きもちがよくなります

 

この詩は現在39歳の女性利用者さんが10代半ばの頃書いたものです。

素直な気持ちがとてもかわいく、年を重ねた今もなお、素直な気持ちを持ち続けています。

 

 
ミニトマトの観察日記⑤最終回
2018-08-03
真っ赤に色づいたおいしそうなトマトをいよいよ収穫。
 
2種類の小ぶりなトマトがたくさん採れました。
 
「ミニトマト」というより「プチトマト」に近い大きさです。
 
楽しみにしていたトマト好きの利用者さんが一口。
 
「皮がこわいけどトマトの味がしておいしい」
 
やっぱり今年も皮がこわくなりましたが、雨が少なかったためかおいしいトマトが出来ました。
 
「社員の子育て応援宣言」
2018-07-31
当園は「社員の子育て応援宣言」登録証を取得しており、職員の仕事と子育ての両立を支援しています。実際に子育てをしながら働いている職員も多くいます。学校行事・部活付添等に参加できるよう、希望が有れば勤務の調整を行う事も可能です。これからも仕事と子育てが両立出来る職場作りに努めたいと思います。
 
さっちゃん来園
2018-07-31
7月18日に大道芸人のさっちゃんをお招きし、芸を披露して頂きました。ジャグリングやアクロバットな技などドキドキハラハラする芸を間近で見て利用者職員ともに歓声が鳴り止まなく賛辞の嵐でした。滅多に生で見る機会がなかったので、非日常感を楽しめた一日でした。因みに大道芸人さっちゃんは伊那谷に寄り添う地元愛芸人なので気になる方がいれば声さえかければいつでも披露してくれると思います。
 
 

阿智温泉療護園からのお知らせ

阿智温泉療護園からのお知らせ
  2015-04-14 ホームページを開設いたしました。スマートフォンでの閲覧にも対応しています!
   
<<阿智温泉療護園>> 〒395-0304 下伊那郡阿智村智里287-1 TEL:0265-43-3172 FAX:0265-43-3173